尾肝要普代道路の起工式

岩手新規事業化区間が全線着工しました。

未着工区間となっていた三陸沿岸道路「尾肝要(おかんよう)普代道路」延長約8kmの起工式が11月18日(月)、晴天の良き日に約70名の出席で行われました。

普代村柾屋(まさや)村長は、異例の早さでの着工であると挨拶し、「さすが国交省」と底力のすごさを感じました。

内陸の我々は更に力を入れ、安全に良い環境をつくりながら高い品質の道路をお引渡しに全力を上げます。

起工式会場

千葉土木部長と臼井技術管理部長(ご満悦な様子)

カテゴリー: blog   パーマリンク

コメントは受け付けていません。