経営トップによる行動計画及びイクボス宣言をしました

令和2年7月18日(土)に、68期第1四半期会議において、横澤社長が全社員に向けて3つの宣言を致しました。

昭栄建設株式会社は、すべての社員が仕事と家庭の両立ができ、且つ女性がいきいきと活躍できる職場づくりに全力で取り組んでいきます。

・宣言日:2020年7月18日

・宣言者:代表取締役 横澤 昭博

・宣言内容

①女性活躍推進法 行動計画

②次世代育成支援対策推進法 行動計画

③イクボス宣言

(※1)【メンター制度】とは、新入社員や若手社員などの悩みに対して、年齢や社歴の近い先輩社員が業務やメンタル面の相談にのる制度のことです。先輩社員などサポートをする側を「メンター」、新入社員などサポートされる側を「メンティ」と呼びます。客観的なアドバイスが出来るように、メンティとは別の部署に所属する社員がメンターになるのが一般的です。

(※2)【イクボス宣言】とは、職場で共に働く部下や同僚のワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のことです。

 

カテゴリー: blog   パーマリンク

コメントは受け付けていません。