狩野社労士による研修会

7月18日(土)に本社大会議室において、狩野社労士による働き方改革への対応についての研修会を行っていただきました。

「働き方改革」とは、働く人々が、個々の事情に応じた多様で柔軟な働き方を自分で「選択」できるようにするための改革です。

その中の一つとして時間外労働による長時間労働の解消が求められます。

今回弊社では時間外労働に対する上限規制の現状を把握し、生産性向上による削減のための対策を狩野社労士に伺いながら働き方を見直すきっかけになりました。

 

 

 

 

 

社員一人一人が時間外労働削減の意識をもって業務に取り組み、働きやすい職場環境を目指してまいります。

カテゴリー: blog   パーマリンク

コメントは受け付けていません。