ブログアーカイブ

横澤拓夢君のレース見学

平成30年7月22日(日)

一関市の藤沢スポーツランドで『2018全日本モトクロス選手権シリーズ第6戦』が開催されました。

この大会には当社が支援するモトクロスプロライダー“横澤拓夢”氏が参戦することから、現地に出向き応援してきました。

アップダウンの激しいコース。迫力満点!まさに手に汗握るレース展開です。

決勝ヒート1レースでは、4番手でゴール。

決勝レースの合間にパチリ!
左が横澤選手、その右が当社横澤社長

決勝ヒート2レースでは、トップ争いの中2番手に上がりましたが、3番手との激しい順位争いで残念ながら転倒。右肩を脱臼しリタイアとなりました。

プロレーサーの道は厳しい道のりと改めて実感しました。

がんばれ!横澤拓夢君!

カテゴリー: blog | 横澤拓夢君のレース見学 はコメントを受け付けていません。

川下り参戦!!

2018年7月29日(日)

盛岡市を流れる北上川の夏の一大イベント「盛岡・北上川ゴムボート川下り大会」に参戦しました!

盛岡・北上川ゴムボート川下り大会は

盛岡市内を流れる北上川の四十四田ダムから開運橋までの8㎞を

ゴムボートなどに乗りレース形式で川下りするもので

総合・男子・女子・混合・親子の5部門で開催されます。

レースにはタイムを競うタイムレース、自由に川下りを楽しむフリーレースの2部で構成されており

私たちは、「フリーレース」に男性ペア・女性ペアの2チームでそれぞれ仮装をして参加しました!

 

左から、辻井さん、番田さん、鈴木さん、中村さんです。

 

「難所」の北大橋付近では、転覆者も出る中、私たちはボートにしがみつきながらなんとか急流に耐えました!!

ここでしか味わえないスリルやいつもと違う視点からみた景色は壮観そのものです。

後半は流れが緩く向かい風でなかなか進まず苦戦しましたが、約2時間かけて8㎞の川を下ることができました!バンザーイ!

カテゴリー: blog | 川下り参戦!! はコメントを受け付けていません。

平成30年度(第36期)昭栄会通常総会及び懇親会

平成30年7月20日(金)

平成30年度(第36期)昭栄会通常総会及び懇親会が行われました。

総会には83社、懇親会には88社115名のご参加をいただきました。

通常総会の様子

総会では、役員の改選があり、新会長に株式会社岩手マイタック代表取締役会長太長根穂氏が満場一致で選出されました。

開会の挨拶をする
株式会社岩手マイタック太長根会長

太長根新会長からは「36期は昭栄会災防協を立ち上げ、労働・公衆災害“0”を目指し安全パトロールを強化する」及び「働き方改革の取り組みについて勉強会を開催していきたい」とのお話がございました。

昭栄建設株式会社横澤社長

式次第に従い、今年度新加入のメンバー3社が紹介されました。

向かって左から、
株式会社仙台銘板盛岡営業所様
有限会社沢目左官工業所様
協積産業株式会社様

36期は94社の会員の皆様と共に新たな気持ちで邁進してまいります。

懇親会では、会員同士が融和と団結をより一層深め合い意義ある会となりました。ご参会の皆様ありがとうございました。今後とも昭栄会を宜しくお願い致します。

 

カテゴリー: blog | 平成30年度(第36期)昭栄会通常総会及び懇親会 はコメントを受け付けていません。

宮古市浄土ヶ浜「自然公園クリーン作戦」に参加してきました

宮古市三陸ジオパーク推進業議会・浄土ヶ浜をきれいにする会が主催する「自然公園クリーン作戦」に参加して参りました。

「さながら極楽浄土のごとし」とその景色を称賛されたことから名づけられたとされる浄土ヶ浜は、今も変わらぬ素晴らしさでした。

今回のクリーン作戦は、参加者を三班に分け、担当区域のクリーンアップを行いました。その中1区画浄土ヶ浜レストハウス前、海水浴場の白い砂利浜では、黒いコンクリート片などを回収・撤去作業を行いました。

一見、白一色に見える浜の中に大量の黒い物体が紛れ込んでいたのには驚きました。

ご参加いただいた皆様お疲れ様でした。また来年もよろしくお願いいたします。

 

近くにお越しの際は、今回のクリーン作戦で更に白さの増した浄土ヶ浜にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

参考:宮古市浄土ヶ浜URL

http://www.city.miyako.iwate.jp/kanko/jyoudogahama.html

 

 

カテゴリー: blog | 宮古市浄土ヶ浜「自然公園クリーン作戦」に参加してきました はコメントを受け付けていません。

「いわて木材利用優良施設コンクール」会長賞受賞

当社が施工した雫石町立雫石中学校武道場が「平成30年度いわて木材利用優良施設コンクール」において、「優秀」と認められ、会長賞を受賞しました。

このコンクールは、岩手県における木材利用分野の拡大や特色ある木材利用に資する施設等を対象として、岩手県と岩手県木材需要拡大協議会が共催で実施するものです。

地元県産材の特性を十分に活かしきった施工等が総合的に高く評価されました。

さらに、全国の木材利用優良施設コンクールにも推薦されることが決定しました。

雫石町立雫石中学校武道場

現場代理人の竹川さん

施工に携わっていただいた関係者の皆様に、心からお祝いと感謝を申し上げます。

カテゴリー: blog | 「いわて木材利用優良施設コンクール」会長賞受賞 はコメントを受け付けていません。

平成30年度岩手山山開き

平成30年7月1日(日)

今年も、岩手県最高峰(標高2,038m)の岩手山山開きが開催されました。

当日午前5時、滝沢市の馬返し登山口に集合し写真撮影。

昨年は当社からの参加者が6名でしたが、今年は前日から登ったメンバーも含め、なんと8名もの社員が!(パチパチ☆)

山頂を目指し、今年も元気にイザ出発!

朝から晴天で、少し肌寒いくらいでしたが、四合目からは日差しも強くなり、汗が止まりませんでした・・・。

しかし、山頂に近づくにつれ雲行きが怪しくなりました。

八合目からの山頂アタックでは、火山灰ロードに苦しみながらもなんとか辿り着いた山頂!!

残念ながら、山頂で開けた景色を見ることはできませんでしたが、風が強く雲が流れた一瞬、下界の景色を垣間見ることができました。

もちろん全員で「安全」を「祈願」しました。

そして眼の前には、噴火口!

頂上に行かなければ見ることができない噴火口を間近に見ることができ、険しかった道のりを忘れるほどの満足感と達成感でいっぱいでした。

前日に登ったメンバー含め8名全員が怪我なく無事に下山することができました。

そして、この日は当社にとって年度初め。良いスタートを切ることができました。

今期も全社一丸となり、健康、そして安全第一で業務に励んでまいります。

カテゴリー: blog | 平成30年度岩手山山開き はコメントを受け付けていません。

優良県営建設工事担当技術者会長顕彰(表彰)を受賞しました!

平成30年6月20日(水)

このたび、建設研修センターにて建設産業構造改善推進岩手県大会が開催され、当社の土木部 戸塚直志さんが優良建設技術者として認められ、優良県営建設工事担当技術者会長顕彰を受賞しました。戸塚さんは今回が2回目の受賞となります。

受賞者による写真撮影(戸塚さんは、最上段の右から3番目です)

社長との記念写真(右:社長、左:戸塚さん)

 

受賞報告の際戸塚さんより、

「一生懸命取り組んだ仕事を評価していただき、光栄に思います。今後も同僚の皆さんと共に頑張って参ります。」

と、前向きなコメントを頂きました。

受賞おめでとうございます。

 

カテゴリー: blog | 優良県営建設工事担当技術者会長顕彰(表彰)を受賞しました! はコメントを受け付けていません。

昭栄建設㈱・昭栄会合同安全大会

平成30年6月16日(土)

岩手県青少年会館にて、『平成30年 昭栄建設㈱・昭栄会 合同 安全大会』を開催いたしました。

今回のテーマは、「原点にかえって安全管理『手順の運用活用 ヨシ!!』」です。

当日は、協力会社様と当社社員合わせて約150名の参加となりました。

はじめに、当社社長より挨拶、続いて昭栄会会長よりご挨拶をいただきました。

社長挨拶

昭栄会会長挨拶

式典中、当期における当社及び昭栄会最大のテーマであります「安全」について。顕著な功労が認められました皆様の表彰が行われました。

まず第一部「安全表彰」では、協力会社様、個人及び現場の方が受賞されました。

協力会社様表彰(左から、㈱北洲様盛岡支店様、㈱NSB仙台盛岡営業所様、㈱一心堂様)

個人表彰(左から、㈲丸義工務所:中河原信雄様、㈱サンセイワ:西舘和晃様(代理:西舘様)、当社社長、オーミ塗装工業㈱:武田実様(代理:工藤様)、昭栄建設㈱:山崎猛さん)

現場表彰(左、昭栄建設㈱:土木部 角掛渇也さん)

次いで、表彰第二部「安全標語」では、多数の応募作品の中から厳正な審査の末、栄冠に輝いた最優秀作品以下12点の作者がそれぞれ受賞されました。

安全標語表彰(左から、最優秀賞・・・㈱岩手マイタック沢田佳子様、当社社長、岩手建商㈱)中谷宏様

最優秀賞は、『不安全 忖度せずに 即注意』

優秀賞は、『作業手順 守って築く 0(ゼロ)災害』

表彰された皆様、おめでとうございます!

入選作品は1年間社内に掲示し安全集会で唱和するなど、安全活動に取り組んで参ります。

 

続いて「安全」をテーマとする3件の講演会を開催いたしました。

◆安全講話その1「フルハーネス型安全帯の正しい使い方について」

講師:帷子 直樹様

講話の後には活発な質疑応答も交わされ、フルハーネス型安全帯の正しい使用の知識を一層深めることができました。

 

◆安全講演その2「アンガーマネージメント的コミュニケーションで現場の安全を」

講師:松尾 久美子様

怒りとうまく付き合い、怒りを適切に表現する方法を学びました。心地よい人間関係構築に役立てていきたいと思います。

 

◆安全講演その3「会社組織の心得・重大災害に学ぶ」

講師:金子 益雄様

実例紹介も含めた興味深い内容で、安全管理について今一度考えるとともに、より深く考える契機となりました。

 

閉会にあたり、参加者全員で、安全唱和、安全宣言を行いました。

安全唱和

安全宣言

以上、盛会裏に閉会となりました。

今回の安全大会にご出席いただいた皆様、貴重なご講演をいただいた講師の方々、お忙しい中ありがとうございました。

これからも、安全活動の着実な実行を図り、ゼロ災害の達成に努めていきます。

カテゴリー: blog | 昭栄建設㈱・昭栄会合同安全大会 はコメントを受け付けていません。

御所湖周辺統一清掃に参加しました

平成30年6月3日(日)

御所湖周辺統一清掃に、地域住民の皆さん、企業の方々と共に、当社社員11名で参加しました。

シオン像の前に6時に集合し、晴天の中、一斉にスタートして周辺のゴミを拾いながら歩きます。湖畔には、空き瓶やペットボトル、タバコの吸殻や大きなものはタイヤまで多くのゴミが見受けられました。

朝からこのような活動に参加したことで、一日清々しい気持ちで過ごすことが出来ました!

「地域の環境を守る」の心がけを日頃から大事にしていきたいと思います。

カテゴリー: blog | 御所湖周辺統一清掃に参加しました はコメントを受け付けていません。

平成30年永年勤続表彰・安全運転表彰

当社では毎年6月1日の創立記念日に永年勤続表彰と安全運転表彰を行っております。
今年の永年勤続表彰では
20年 2名
10年 3名
全5名の方が受賞されました。

永年勤続者を代表して、2名の方に社長より表彰状とお祝いが授与されました。
永年にわたり貢献していただきありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

安全運転表彰は過去1年間で事故・違反を起こしていない社員を表彰しております。
当社の最長の無事故無違反年数は39年の方がお一人いらっしゃいます。

建設現場だけではなく常に安全を意識して参りたいと思います。

カテゴリー: blog | 平成30年永年勤続表彰・安全運転表彰 はコメントを受け付けていません。